アップグレードされた海南航空の787-9機

アップグレードされた787-9機

機内空間の最適化設計によって、快適性が大幅に向上

最新のボーイングB787-9機にはビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスの合計292席があります。そのうち、ビジネスクラスは合計30席で、1-2-1逆ヘリンボーンシート配列、座席間隔は42インチです。プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスの座席配置は3-3-3の並列式で、前4列36席はプレミアムエコノミークラス(座席間隔は36インチ)、後ろの226席はエコノミークラス(座席平均間隔32インチ)です。

新しくアップグレードされた座席で快適な飛行体験を

ビジネスクラスの座席にはCirrus 3逆ヘリンボーンシートが配置されています。通路幅は最大11インチあり、どこからでも余裕で出入りできます。座席は180°フラットに倒せるため、最大78インチのベッドとして自宅のようにゆったり眠れます。快適さだけでなく、座席の外部ブロックを延長することで、プライバシーも重視しています。収納スペースが4つあり、身の回り品の置き場所にも困りません。
エコノミークラスの軽量・薄型座席は、人間工学に基づいた椅子の背もたれをコンセプトに設計されております。クッションは後ろに倒すことができ、枕は4つの方向で調整可能なので、さらに快適な座り心地を実現しました。平均32インチもの座席間隔によって、足を動かすスペースも十分備わっています。さらに、前4列のプレミアムエコノミークラスには36インチの座席間隔があり、お足元にさらにゆとりが生まれました。

「海南航空レッド」と「国際グレー」へ。客室インテリアがアップグレード

これまでの海南航空のレッドトーンをベースに、新しい787-9航空機は革製の壁紙・カーテン・床を再設計しました。柔らかさと優しさが増したグレーの客室インテリアで、飛行中もリラックスして過ごしていただけるようになりました。

新型のエンターテイメントシステムで機内のふれあいを

機内エンターテイメントシステムは、ユーザーフレンドリなPanasonic eX3+eXconnectを採用しています。ビジネスクラスでは、16インチのディスプレイと4.0インチのタッチスクリーンコントローラでより直感的な操作を実現しました。プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスでは、ディスプレイが9インチから11インチへと拡大されました。さらに、機内のふれあいを作る新機能を3つ増設しました。

  • SEAT CHAT(シートチャット)

    お客様間の1対1または1対多チャットを実現いたしました。さまざまなコミュニケーションのニーズに合わせて、パブリックとプライベートの2種類のチャットシーンをご用意しました。さらに、客室乗務員からお客様へのメッセージ機能もあり、これまで以上にお客様のニーズに対応できるようになりました。

  • SHOPPING(ショッピング)

    クリックするだけで人気の国際免税商品を購入できます。現時点でご利用いただけるのは免税商品のカタログのプレビューのみです。ご購入および免税購入限度額については、客室乗務員にお問い合わせください。

  • SURVEYS(アンケート)

    サービス向上のため、オンラインでのアンケートにご協力ください。

ネスプレッソコーヒーマシンで、お客様に温かなおもてなし

ネスプレッソは100%リサイクル可能なコーヒーカプセルを採用しています。当社ではネスプレッソとともに、空の旅でもお客様に高品質なコーヒーをご用意します。