妊娠中のお客様

  1. 1. 医師によって搭乗が不適切との診断がある場合を除き、妊娠8ヵ月(32週)未満の方の搭乗は認められます。サポートが必要な方は『お手伝いの必要なお客様サービス申込書A』を記入のうえご提出ください。

  2. 2. 妊娠8ヵ月(32週)以上9ヵ月(35週)未満の方が、健康かつ搭乗が必要な事情がある場合、搭乗までに『お手伝いの必要なお客様サービス申込書C』をご提出ください。また、搭乗の24時間前までに「XX日までの搭乗に有効」と明記されている『医療診断証明書』①を3部ご用意いただく必要があります。『医療診断証明書』のご準備が完了している方は、航空便の離陸60分前までに空港で申込書の記入とチェックインの手続きをするだけで問題ありません。

  3. 3. 『医療診断証明書』は、中国国内の県・市または同等レベル(国家2級甲など)の医療機関・担当医師の記名押印があるもののみが有効と認められます。海外の場合は、公的機関が認証した有資格の医師が発行するものに限ります。アフリカ地域の場合は、中国系の医療機関が発行する証明書でも問題ありません。医療診断証明書は、中国国内では中国語または英語で発行されるものが必要です。海外では他言語の証明書に英語または中国語の訳文を添付する必要があります。

  4. 4. 安全のため、以下に該当する方は他の渡航手段を選ぶことをお薦めします。

    • - 妊娠9ヵ月(36週)以上の方

    • - 具体的な日付は不明でも出産予定日間近で、多胎分娩または多胎分娩の合併症が予想される方

    • - 多胎分娩が確定している方

    • - 分娩合併症が予想される方

 

また、出産後7日未満の方や、難産および早産により飛行機に乗ることが不適切と医師から助言された方には、搭乗を推奨いたしません。

 

①『医療診断証明書』は、中国国内の県・市または同等レベル(国家2級甲など)の医療機関・担当医師の記名押印があるもののみが有効と認められます。海外の場合は、公的機関が認証した有資格の医師が発行するものに限ります。アフリカ地域の場合は、中国系の医療機関が発行する証明書でも問題ありません。医療診断証明書は、中国国内では中国語または英語で発行されるものが必要です。海外では他言語の証明書に英語または中国語の訳文を添付する必要があります。

  1. 1. 妊娠32週以下の方がお1人でご搭乗される場合、北京、海口、西安、太原、大連、広州、ウルムチ、長沙、杭州、深セン、三亜では当社スタッフによる搭乗のお手伝いと客室乗務員による特別機内サービスをご利用いただけます。

  2. 2. 出発地と目的地がともに北京、海口、西安、太原のいずれかである場合は、全プロセスにおいて無同伴サービス(出発地空港での車送迎、特別機内サービス、目的地空港での車送迎)をご提供します。航空便の情報はSMSで随時お知らせします。

  1. 1. Due to the particularity of air transportation and the sensitivity of pregnant women and fetuses to external environmental factors, it is recommended to consult your obstetrics, gynecology or other attending doctors before you plan to travel by plane during pregnancy.

  2. 2. Please be careful when carrying luggage and avoid picking up heavy objects.

  3. 3. Move your legs and ankles on the seat, and do some simple stretching, which will help your lower extremity blood circulation. When the plane is in level flight, you can walk properly in the aisle without turbulence.

  4. 4. When flying for a long time, it is recommended that you wear wide, soft, warm clothes and comfortable flat shoes. Please do not fasten the seat belt on the abdomen, just below the abdomen and above the thigh root.

  5. 5. In order to avoid dehydration or nausea when the aircraft is lifted or the cabin temperature changes, it is recommended that you take sufficient water. At the same time, please try to avoid coffee, tea and soft drinks before and during flight. Caffeine and gas in drinks may cause you discomfort during the journey.

  6. 6. If you have any situation and need, please contact our staff at the first time, and we will serve you wholeheartedly.

  1. 飛行中にご要望があればいつでもお気軽に客室乗務員までお声掛けください。